HOME>書 籍

多くの方の目に触れ、「書」表現のために活用されることを願っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第四集プラットホーム

私はペンネーム亜門里三(AMON RISA)で七編を掲載。
編著者:見付 拓(船本芳雲)
発行者:文珠会  発行日:2014/4/1 
発売元:兜s二出版 サイズ:18×13cm/全117ページ
定価:1,000円(税別)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

風待ち夢待ち(かぜまちゆめまち)

書の命は「線」であり、それを鍛えるために毎年、夏季研究会を行う。そして書作の芯となる「言葉」を自作詩として発表する。
書はもっと自分の感懐を表現するものでなければならない。 それぞれ自分の心を通して生まれた言葉である。拙い詩ではあるが、作品にする時は説得力も生まれてくる。
この思いの中でできたみんなの詩集

第三集「風待ち夢待ち」の刊行はとても嬉しい。
私はペンネーム亜門里三(AMON RISA)で七編を掲載。
編著者:見付 拓(船本芳雲)
発行者:文珠会  発行日:2010/7/10 
発売元:兜s二出版 サイズ:18×13cm/全106ページ
定価:1,000円(税別)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大蕪語録 道を楽しむ男

書燈社の副理事長百瀬大蕪先生が「大蕪語録 道を楽しむ男」という本を出版されました。
書を勉強してる方には是非是非オススメします!とってもおもしろいです! 過去に百瀬先生が月刊「書燈」誌に書かれたワンポイントアドバイスや、寄稿文などを一冊にまとめたもので、書の指導から生き方までさまざまなことをウィットに富んだ先生独特の文章となってここに収められています。

著者:百瀬大蕪 発行:大蕪書道研究所
発行日:2008/9/6 発売元:不二出版045-322-7106
サイズ:15×21cm/全305ページ
定価:1800円(送料別)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

芽吹きの音(めぶきのおと)

書はもっと親しみのあるものでなければならない。
書はもっと身近な存在でなければならない。
書はもっと自分の感懐を表現するものでなければならない。
そうしてできた詩集「筆笛の詩」に続き、第二段の「芽吹きの音」です。



編著者:見付 拓(船本芳雲)
発行者:文珠会  発行日:2007/11/10 
発売元:兜s二出版
サイズ:18×13cm/全145ページ
定価 :1,000円(税別)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

筆笛の詩(ふでぶえのうた)

「試作の詩作」でわかるように毎年詩のテーマを決め、作品制作のために詩作したものを集めたものです。
この詩集は師匠主宰の文珠会のメンバーが各自詩作し書きためたものをまとめたもの。 近年著作権の問題が大きくクローズアップされ「書」表現の世界でも詩人、歌人、俳人の方々のものを書いて表現することが、だんだん難しくなってきています。そこで「書」表現のために自由に使える詩集を作ろう!ということになったのです

編著者:見付 拓(船本芳雲)
発行者:文珠会  発行日:2006/10/10 
発売元:兜s二出版
サイズ:18×13cm/全173ページ
定価 :1,000円(税別)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


このHPの画像著作権は栃木郁子にあります。文章・画像のコピー・転載を禁じます。
Copyright© Ikuko Tochigi. All right reserved.